プロが頼る技術力。ジェネシスプロジェクト 



信頼を裏付ける技術力を育んだ、30年以上にわたる実績のヒストリー

<ジェネシスプロジェクト 代表 田代 芳男 プロフィール>





<1951.3.31>
千葉県生まれ

<1969〜1978>
大手メーカーのカーディーラーでの整備士勤務を経て「RSワタナベ」にてレースマシンのメンテナンス業務に就く。製図から始まる車体設計等、トータライズされたレースマシンの基礎を習得。そしてFLフォーミュラカー「ファルコン」を設計。

<1979〜1982>
伝説的な戦歴を残し、日本のレーシングシーンに燦然と輝く足跡を刻んだ「I&Iレーシング」に参加。名だたるレーサー、名エンジニア、伝説のチューナーとの親交を深める。そしてレースマシン・メンテナンスのスキルアップを果たし、実戦に即した技術の習得と、戦い抜くためのフィロソフィーを培う。

<1989>
「ホンダ和光研究所」にてフォーミュラマシンのプロジェクトに、エンジニアとして携わる。同時にレーシングシーンの頂点とも言える場所で、メカニックとして世界を転戦。

<1990.6>
「ジェネシス プロジェクト」を設立

<1990>
F3チャンピオン獲得

<1993>
F3マシンのチューナーに専念し、多くのレーシングチームから絶大な信頼を獲得。

<1993>
F4関東シリーズチャンピオン獲得

<1994>
オートテック BMW グループA チャンピオン獲得

<2005>
FJ富士チャンピオン獲得